創業明治26年より
京都市中京区にて電気設備工事 
を通じて明るい社会づくりを目指しています。

 

            

 会 社 案 内

                

環 境 へ の 取 り 組 み

山科電気工事の環境への取り組み

 


  New確認審査を受審
                                                   
     ”KESステップ1”認証取得
                                                   
     山科電気工事の環境宣言”KES”  
   

 

New 確認審査を受審

  当社では平成19年11月7日に、KES(ステップ1)の確認審査を受け
 ました。
  その結果、指摘事項は0件で、総評として 

  ・熱心に取組まれており、C評価時の修正も適切に行われている。
   又、廃棄物についての活動を追加され、積極的な点も評価される。

  ・KES活動の理解が深まり、適切な運用がされている。1件の観察
   事項があるが、引き続きKESステップ1に適合している。

  との評を頂きました。
 当社は、今後も環境問題に全社で力を合わせ取り組んでいきます。

  なお、当社の環境宣言は記載の通りですが、今年度の取組みを下記
 の通り追加しています。
 


環 境 宣 言

基本理念

私達 山科電気工事株式会社は、顧客に電気エネルギーを
  使用する設備を提供することを生業とする会社の責務として、
  地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを
  強く認識し、全社一丸となって楽しく創意工夫し、環境負荷
  の低減に努力してゆきます。

方  針

 山科電気工事株式会社は電気工作物の設計、施工、引渡し
  に係る全ての活動、製品及びサービスの環境影響を低減する
  ために、次の方針に基づき環境マネジメント活動を推進して
  地球環境との調和を目指します。

   1.当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響を
     常に認識し、環境汚染の予防を推進するとともに、
     環境マネジメント活動の継続的改善を図ります。

   2.当社の活動、製品及びサービスに係わる環境関連の
     法的及びその他の要求事項を順守します。

   3.当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響の
     うち、以下の項目を環境管理重点テーマとして取り
     組みます。

   (1)電力使用量の削減

   (2)事務用紙使用量の削減

   (3)廃棄物の分別

    (4)
社屋周辺の清掃活動

 
   4.一人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に実践できる
     ように、この環境宣言を全従業員に周知するとともに
     社外へも公表します。

   5.京のアジェンダ21フォーラムのパートナーシップに
     基づく地域の環境改善活動に積極的に参画します

   
  上記の方針達成のために、目標を設定し、定期的に見直し
  環境
マネジメント活動を推進します。
                 
                    制定日2006年5月17日
                    改訂日2007年4月30日


                   山科電気工事株式会社
                                    
取締役社長 山科 隆雄
                  
 

 

”KESステップ1”認証取得

  当社では平成18年12月1日付けで、”京のアジェンダ21フォーラム”
 が審査・認証する「KES・環境マネジメントシステム・スタンダード・ステッ
 プ1」の認証を取得し、登録を受けました。
  今後はこのシステムの運用を通じ、環境にやさしい企業として皆様の
 お役に立たせて頂けるよう努力をして参ります。

  認証種別    : ステップ1

  KES登録番号  : KES1−0497

  登録範囲    : 電気工作物の設計、施工、引渡し 

  初回登録日      : 2006年12月1日

 

 

山科電気工事の環境宣言”KES” 

  当社では今年秋の「KES・環境マネジメントシステム・スタンダード」の
 認証取得を目指して活動を始めました。
  


環 境 宣 言

基本理念

私達 山科電気工事株式会社は、顧客に電気エネルギーを
  使用する設備を提供することを生業とする会社の責務として、
  地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを
  強く認識し、全社一丸となって楽しく創意工夫し、環境負荷
  の低減に努力してゆきます。

方  針

 山科電気工事株式会社は電気工作物の設計、施工、引渡し
  に係る全ての活動、製品及びサービスの環境影響を低減する
  ために、次の方針に基づき環境マネジメント活動を推進して
  地球環境との調和を目指します。(後、省略)

―― ・ ―― ・ ―― ・ ―― ・ ―― ・ ―― ・ ―― ・ ――

            今年度の取組み

     当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響のうち、
   以下の項目を今年度の環境管理重点テーマとして取り組み
   ます。

(1)電力使用量の10%削減

(2)事務用紙使用量の5%削減

(3)会社周辺の清掃

                
    制定日2006年5月17日
                    

                   山科電気工事株式会社
                                    
取締役社長 山科 隆雄
                  

 

   
   
具体的な活動例は、またこのホームページ上でお知らせすることに
  致します。

 

 


Copyright(C) 1999-2012 YAMASHINA ELECTRIC CONSTRUCTION Co.,LTD