創業明治26年より
京都市中京区にて電気設備工事 
を通じて明るい社会づくりを目指しています。

 

アルファフラッシュ
防災設備性能評定品 高輝度蓄光テープ

  今回は当社ホームページにも紹介している高輝度蓄光テープ「アルファフラッシュ」
 に関わる新しい情報をお届けします。

  まず昨年4月に東京都の火災予防条例にて、地下鉄駅舎のホームから出入口
 まで避難の方向を明示する為に、「蓄光製品」を床面又は床面から1m以下の壁
 に明示することが定められました。
  これは、過去の韓国地下鉄火災・ニューヨークのテロなどの事例を踏まえ、天井に
 煙が充満し、非常照明等の明かりが役立たなくなる事や、避難誘導する際は、体勢
 を低くしなければならない事を考慮した為です。
  今後、平成22年3月31日までの期間に設置完了する予定ですので、今から4年
 以内に東京の地下鉄駅舎には蓄光製品が当たり前のように見られる事となります。

  また、消防庁予防課からも誘導標識の基準が平成18年3月29日に見直され、
 蓄光式・高輝度蓄光式誘導標識が追加されております。
   
  この「アルファフラッシュ」は蓄光テープとしては国内唯一(財)日本消防設備安全
 センターの性能評定書を取得し、高輝度蓄光式誘導標識として(財)日本消防設備
 安全センターの認定書も取得しております。お客様より安心・信頼してご使用して
 頂いております。今後皆様の身近な所で見られる事となるでしょう。
  現在様々な施設で導入され始めていますがその一部をご紹介させて頂きます。


東京地下鉄での試験施工

総務省(消防庁)中央合同庁舎

大雄会病院

京都金井病院

静岡共立クリニック

京都市内マンション

京都薬科大学

ホンダクリオ京都(レフナス)

ヤクルト静岡工場

九頭竜ダム(JPハイテック)

 

 


Copyright(C) 1999-2012 YAMASHINA ELECTRIC CONSTRUCTION Co.,LTD