創業明治26年より
京都市中京区にて電気設備工事 
を通じて明るい社会づくりを目指しています。

 

電気設備の点検は必要!

  最近のお話です。当社が2年前よりメンテナンスを担当させて頂いている集合住
 宅のあるお宅で、ブレーカーが落ちていないのに電気が止まったという症状があり
 ました。
  早速、調査に伺ったところ、ブレーカーと電線が図1の様に加熱損傷していました。
 この状態では、非常に危険なのですぐに応急処置を行い、図2の様に後日ブレー
 カー盤を取替えさせて頂きました。そのブレーカーは32年前に取付けられた古いも
 のでした。幸いにも大事故に至らず胸をなでおろしました。この様な現象は非常に
 稀なケースではありますが、私たちも電気設備の点検の必要性を再認識させられ
 ました。お客様には新しいブレーカー盤にしたことで、漏電・過負荷共、遮断する機
 能も付き、安全に安心してご利用されることとなり、喜んでいただきました。

 

図1 加熱損傷したブレーカーと電線



取替え前

取替え後

図2 ブレーカー盤の取替え

 

 


Copyright(C) 1999-2012 YAMASHINA ELECTRIC CONSTRUCTION Co.,LTD