創業明治26年より
京都市中京区にて電気設備工事 
を通じて明るい社会づくりを目指しています。

 

省エネの新たな取組み



  アルファフラッシュの高輝度蓄光式誘導標識(消防認定品)で新たな省エネ対
 策を行って
いる事例紹介です。
 具体的には誘導灯を高輝度蓄光式誘導標識(消防認定品に取り替えるという
 方法です。

 もちろん消防法上、誘導灯の設置義務がある所には無理ですが、工場や事務
 所、学校など任意設置されている所も多く消防署に確認すれば許可の出る建物
 が多くあります。誘導灯自体年間を通して点灯しており年間消費電力は130kwに
 なります。建物に何十台〜何百台も設置されていると思われますので、かなりの
 省エネになります。

 又、ランプやバッテリ交換のメンテナンス作業も必要なくなり、省エネ+αの効果
 が見込めます。この1年間で取組みをされた大手工場、オフィスビルでは数百台の
 取替を行っております。
 省エネ対策の一つとして御検討されてはいかがでしょうか?


誘導標識への取替前



誘導標識への取替後

 




   取替後拡大写真

 

 


Copyright(C) 1999-2012 YAMASHINA ELECTRIC CONSTRUCTION Co.,LTD